help

NAME

git-help - Display help information about Gitgit-help - Gitに関するヘルプ情報を表示する

SYNOPSIS概要

git help [-a|--all [--[no-]verbose]] [-g|--guide]
	   [-i|--info|-m|--man|-w|--web] [COMMAND|GUIDE]

DESCRIPTION説明

With no options and no COMMAND or GUIDE given, the synopsis of the git command and a list of the most commonly used Git commands are printed on the standard output.オプションがなく、COMMANDまたはGUIDEも指定されていない場合、gitコマンドの概要と最も一般的に使用されるGitコマンドの一覧が標準出力に出力されます。

If the option --all or -a is given, all available commands are printed on the standard output.オプション--allor -aが与えられた場合、利用可能なすべてのコマンドが標準出力に表示されます。

If the option --guide or -g is given, a list of the useful Git guides is also printed on the standard output.オプション--guideor -gが与えられている場合、便利なGitガイドのリストも標準出力にプリントされます。

If a command, or a guide, is given, a manual page for that command or guide is brought up. The man program is used by default for this purpose, but this can be overridden by other options or configuration variables.コマンドやガイドが与えられると、そのコマンドやガイドのマニュアルページが表示されます。男のプログラムは、この目的のためにデフォルトで使用されるが、これは他のオプションや設定変数で上書きすることができます。

If an alias is given, git shows the definition of the alias on standard output. To get the manual page for the aliased command, use git COMMAND --help.別名が指定されている場合、gitはその別名の定義を標準出力に表示します。エイリアスコマンドのマニュアルページを取得するには、を使用しますgit COMMAND --help

Note that git --help ... is identical to git help ... because the former is internally converted into the latter.それは注意git --help ...同一であるgit help ...前者は内部後者に変換されるからです。

To display the git[1] man page, use git help git.git [1]のマニュアルページを表示するには、を使用しますgit help git

This page can be displayed with git help help or git help --helpこのページには、で表示することができますgitのヘルプのヘルプgit help --help

OPTIONSオプション

-a
--all - すべて

Prints all the available commands on the standard output. This option overrides any given command or guide name.利用可能なすべてのコマンドを標準出力に表示します。このオプションは、与えられたコマンドやガイドの名前を上書きします。

--verbose - 冗談

When used with --all print description for all recognized commands. This is the default.--all認識されたすべてのコマンドの印刷説明とともに使用した場合 これがデフォルトです。

-c
--config

List all available configuration variables. This is a short summary of the list in git-config[1].利用可能なすべての設定変数を一覧表示します。これはgit-config [1]のリストの短い要約です。

-g
--guides - ガイド

Prints a list of useful guides on the standard output. This option overrides any given command or guide name.有用なガイドの一覧を標準出力に印刷します。このオプションは、与えられたコマンドやガイドの名前を上書きします。

-i -私
--info

Display manual page for the command in the info format. The info program will be used for that purpose.infoフォーマットでコマンドのマニュアルページを表示します。そのためにinfoプログラムが使用されます。

-m
--man - おとこ

Display manual page for the command in the man format. This option may be used to override a value set in the help.format configuration variable.コマンドのマニュアルページをman形式で表示します。このオプションは、help.format構成変数に設定されている値を上書きするために使用できます。

By default the man program will be used to display the manual page, but the man.viewer configuration variable may be used to choose other display programs (see below).デフォルトではmanプログラムはマニュアルページを表示するために使用されますが、man.viewer設定変数は他の表示プログラムを選択するために使用されるかもしれません(下記参照)。

-w
--web - ウェブ

Display manual page for the command in the web (HTML) format. A web browser will be used for that purpose.コマンドのマニュアルページをWeb(HTML)形式で表示します。そのためにはWebブラウザが使用されます。

The web browser can be specified using the configuration variable help.browser, or web.browser if the former is not set. If none of these config variables is set, the git web{litdd}browse helper script (called by git help) will pick a suitable default. See git-web{litdd}browse[1] for more information about this.Webブラウザは、構成変数を使用してhelp.browser、またはweb.browser前者が設定されていない場合には指定できます。これらの設定変数のいずれも設定されていない場合、git web {litdd}ブラウズヘルパースクリプト(git helpによって呼び出されます)は適切なデフォルトを選択します。これに関するより詳しい情報はgit-web {litdd} browse [1]参照してください。

CONFIGURATION VARIABLES設定変数

help.format

If no command-line option is passed, the help.format configuration variable will be checked. The following values are supported for this variable; they make git help behave as their corresponding command- line option:コマンドラインオプションが渡されなかった場合は、help.format設定変数がチェックされます。この変数では次の値がサポートされています。それらはgit helpを対応するコマンドラインオプションとして振る舞わせます。

  • "man" corresponds to -m|--man,"man"は-m | --manに対応します

  • "info" corresponds to -i|--info,"情報"に対応--info | -i

  • "web" or "html" correspond to -w|--web."web"または "html"は-w | --webに対応します。

help.browser, web.browser and browser.<tool>.pathhelp.browser、web.browser、およびbrowser。<tool> .path

The help.browser, web.browser and browser.<tool>.path will also be checked if the web format is chosen (either by command-line option or configuration variable). See -w|--web in the OPTIONS section above and git-web{litdd}browse[1].help.browserweb.browser及びbrowser.<tool>.path場合もチェックされるウェブ形式が選択されている(いずれかのコマンドラインオプションまたは構成変数によって)。参照-w | --web上記OPTIONSセクションでのgitウェブ{litdd}参照[1]

man.viewer

The man.viewer configuration variable will be checked if the man format is chosen. The following values are currently supported:man.viewer場合は、設定変数がチェックされます男性の形式が選択されています。現在サポートされている値は次のとおりです。

  • "man": use the man program as usual,"man":いつものようにmanプログラムを使う

  • "woman": use emacsclient to launch the "woman" mode in emacs (this only works starting with emacsclient versions 22),"woman":emacsで "woman"モードを起動するためにemacsclientを使用します(これはemacsclientバージョン22以降でのみ動作します)。

  • "konqueror": use kfmclient to open the man page in a new konqueror tab (see Note about konqueror below)."konqueror":新しいkonquerorタブでmanページを開くにはkfmclientを使用してください(下記のkonquerorに関する注意を参照)。

Values for other tools can be used if there is a corresponding man.<tool>.cmd configuration entry (see below).対応するman.<tool>.cmd設定エントリがある場合は、他のツールの値を使用できます(下記参照)。

Multiple values may be given to the man.viewer configuration variable. Their corresponding programs will be tried in the order listed in the configuration file.man.viewer構成変数には複数の値を指定できます。対応するプログラムは設定ファイルにリストされている順序で試されます。

For example, this configuration:たとえば、次のように設定します。

	[man]
		viewer = konqueror
		viewer = woman

will try to use konqueror first. But this may fail (for example, if DISPLAY is not set) and in that case emacs' woman mode will be tried.最初にkonquerorを使用しようとします。しかしこれは失敗するかもしれません(例えばDISPLAYが設定されていない場合)、そしてその場合emacsの女性モードが試されます。

If everything fails, or if no viewer is configured, the viewer specified in the GIT_MAN_VIEWER environment variable will be tried. If that fails too, the man program will be tried anyway.すべてが失敗した場合、またはビューアが設定されていない場合は、GIT_MAN_VIEWER環境変数で指定されたビューアが試されます。それでも失敗した場合は、とにかくmanプログラムが試行されます。

man.<tool>.pathman。<tool> .path

You can explicitly provide a full path to your preferred man viewer by setting the configuration variable man.<tool>.path. For example, you can configure the absolute path to konqueror by setting man.konqueror.path. Otherwise, git help assumes the tool is available in PATH.設定変数を設定することで、好みのmanビューアへのフルパスを明示的に指定できますman.<tool>.path。たとえば、man.konqueror.pathを設定することで、konquerorへの絶対パスを設定できます。そうでなければ、git helpはツールがPATHで利用可能であると仮定します。

man.<tool>.cmd男。<tool> .cmd

When the man viewer, specified by the man.viewer configuration variables, is not among the supported ones, then the corresponding man.<tool>.cmd configuration variable will be looked up. If this variable exists then the specified tool will be treated as a custom command and a shell eval will be used to run the command with the man page passed as arguments.man.viewer設定変数によって指定されたmanビューアがサポートされているものの中にない場合、対応するman.<tool>.cmd設定変数が検索されます。この変数が存在する場合、指定されたツールはカスタムコマンドとして扱われ、シェルevalはmanページを引数として渡されてコマンドを実行するために使用されます。

Note about konquerorkonquerorに関するメモ

When konqueror is specified in the man.viewer configuration variable, we launch kfmclient to try to open the man page on an already opened konqueror in a new tab if possible.ときのKonquerorがで指定されman.viewerた構成変数、我々は起動kfmclient可能であれば新しいタブですでに開かれているKonquerorの上のmanページを開こうとします。

For consistency, we also try such a trick if man.konqueror.path is set to something like A_PATH_TO/konqueror. That means we will try to launch A_PATH_TO/kfmclient instead.一貫性を保つために、man.konqueror.pathA_PATH_TO / konquerorのように設定されている場合は、そのようなトリックも試します。つまり、代わりにA_PATH_TO / kfmclientを起動しようとします。

If you really want to use konqueror, then you can use something like the following:本当にkonquerorを使いたい場合は、次のようなものを使用できます。

	[man]
		viewer = konq
	[man "konq"]
		cmd = A_PATH_TO/konqueror

Note about git config --globalgit config --globalに関するメモ

Note that all these configuration variables should probably be set using the --global flag, for example like this:これらすべての設定変数は、おそらく次のように--globalフラグを使って設定する必要があります。

$ git config --global help.format web
$ git config --global web.browser firefox

as they are probably more user specific than repository specific. See git-config[1] for more information about this.おそらくリポジトリ固有のものよりもユーザー固有のものなので。これに関するより詳しい情報はgit-config [1]を見てください。

GIT

Part of the git[1] suite一部のgit [1]スイート

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

instaweb

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る