umask ファイル作成時のパーミッションを指定する

ファイル作成時のパーミッションを指定する

構文

umask [mode]

説明

ファイルを作成するときに,通常利用するパーミッションを設定できる。パーミッションの指定はchmodコマンド同様に8進数を利用する。設定にはパーミッションとして利用したくないビットを「1」として指定する。例えば,その他のユーザーのアクセスをすべて禁止したい場合,禁止するビットは「000000111」となる。よってumaskには「007」を指定すればよい。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

RPC/EncodedとDocument/Literal(use="encoded"はWS-Iに準拠しない)

ホームページ製作・web系アプリ系の製作案件募集中です。

上に戻る